あなたが求めるモノをカタチに

アイシースクリーンデジタル

長年のご要望にお応えし、ついにアイシースクリーンがデジタル作画で使用可能に!
デジタル作画利用率No.1のアプリ・CLIP STUDIO PAINTにてリリース決定!

2022年9月28日より、アイシースクリーンの多様な柄の数々が、株式会社セルシスが開発・提供するマンガ・イラスト・アニメーション制作アプリ「CLIP STUDIO PAINT」でご使用いただけるようになります。
スクリーンの柄は毎月10種類ずつ追加予定!愛用していたあの柄も、使ったことのない柄もぜひご利用ください。

 

アイシースクリーンデジタルの使用方法

アイシースクリーンデジタルをご使用いただく方法は2種類あります。

(1)「CLIP STUDIO PAINT EX 月額利用プラン(1デバイスプラン、2デバイスプラン、プレミアムプラン)」(980円~)をご契約いただいた方には契約特典として、配信中の全柄からお好きな柄を毎月30種まで無料でお使いいただけます。
※すでに月額利用プランをご契約されている方は、素材提供開始以降、随時ご使用いただけます。
※CLIP STUDIO PAINTを一括払い(ダウンロード版、パッケージ版)でご利用されている方はCLIP STUDIO ASSETSの単品販売より別途ご購入ください。

(2)セルシスの素材提供サービス「CLIP STUDIO ASSETS」のアイシーの販売ページにて、GOLD(*2)を利用して1種類からご購入いただけます。こちらはお使いのライセンスに関係なく、ご使用いただけます。

 

CLIP STUDIO PAINTの購入方法や、各プランの詳細はCLIP STUDIO PAINTのWebサイトをご確認ください。

CLIP STUDIO PAINT 公式サイト CLIP STUDIO ASSETS アイシースクリーンデジタル(ASSETS)の販売ページはこちら  

使用上の注意

  • 当素材はアナログ製品をスキャンし、独自の手法でデータ化したものです。制作時は拡大・縮小をせずに原寸でご利用ください。
  • 素材のデータの二次配布、加工した画像の配布等はおやめ下さい。

アイシースクリーンデジタル サンプル一例

お使いいただける品番の柄一覧は、アイシーのCLIP STUDIO ASSETSのページでご覧いただけます。  

よくある質問

Q:アイシースクリーンデジタルを使用した漫画(またはイラスト)原稿の商業利用は可能ですか?

A:可能です。

Q:デジタル化してほしい品番があるのですがどうしたらいいですか?

A:お問合せページやSNSでご要望をお伝えください。全てのご要望にお応えできるかは保証できませんが、今後のリリースの参考にさせていただきます。

Q:原稿を印刷する際、モアレが心配です。品質は問題ないでしょうか?

A:アイシースクリーンデジタルはアナログ製品のアイシースクリーン(ユース、Jトーンを含む)を独自の手法でデータ化しております。データ作成時に拡大・縮小をしてしまうと、モアレが生じる可能性がございます。データ作成の際は原寸のままでご使用ください。

Q:アイシースクリーンデジタルには廃番になってしまった品番も含まれますか?

A:含まれます。ご要望等を参考にし、今後も随時追加予定です。

Q:アイシースクリーンデジタルにしかない新柄も追加されますか?

A:時期は未定ですが、新しい柄の制作や復刻前のJトーンの柄の追加も予定しております。

Q:アイシースクリーン(アナログ商材)の販売はなくなるのでしょうか?

A:アイシースクリーン、アイシースクリーンユースなど、これまで販売している製品の製造・販売は引き続き行います。アナログ作画の方にも変わらずご愛顧いただけるよう努めてまいります。


Tools web shop トップページへ

Tools web shop内のアイシー商品一覧へ

関連会社である株式会社トゥーマーカープロダクツ トゥールズカンパニーが運営するオンラインショップ「Tools web shop」でアイシー製品をご購入いただけます。

ご購入いただける店舗をお探しの場合は、取扱店舗ページをご参照ください。

手描き時間を楽しむ つけペンセット

手描き時間を楽しむ つけペンセット

プロに近づく! 漫画の描き方

漫画の描き方・道具のまとめサイト

J-TONE復刻総選挙

J-TONE復刻総選挙

使い方をみる

ICは株式会社G-Tooの製品ブランドです。

株式会社G-Too
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17
TOCビル8F
Copyright © 株式会社G-Too / IC

日頃はアイシー製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。
グループ各社との統合に伴いアイシー株式会社は『株式会社G-Too』へ2017年4月に業務を移管いたしました。
今後『アイシー』はマンガ画材のブランド名として継続致します。
より一層、マンガ・イラストを描く方々の創作活動を応援させていただくと共に、お役に立つ製品、サービスの開発のご提案、情報の発信に努めてまいります。